Q:新型コロナウイルスには有効ですか?

A:現時点、新型コロナウイルスでの試験はしたことがありません、大変危険なため、対応している試験場も存在していません、インフルエンザウイルスでの試験データはあります。

Q:効果に自信はありますか?

A:試験データでは数多くの高評価があります。実績でも弊社事務所、スタッフ自宅、車をはじめ、実感できる場所に施工をし、消臭、防カビを含め、効果を長期間、自ら実感し、施工させていただいた、お客様の場所でも、効果を継続して、感じていただいております。正直に申しましてウイルスに関しての効果は試験データ以上の表現のしようがありませんが、匂い、カビ、風邪、インフルエンザなどの蔓延などに対しての効果は、実際に体験し、実感しています。

Q:どのような施工なのですか?どこに施工するのですか?

A:手で直接、布などで塗る場合と、専用スプレーガンで、吹付塗装します。塗装と言ってもほぼ無色の材料を、専用スプレーノズルでシングルナノレベルに塗っていきます。材料に有機溶剤を含みません、しっかりとした密着を得るために、3段階工程にて吹き付けます。効果を得るには、触れる場所や、カーテン、壁など、空気が良く触れる場所に施工をすることで、施工部に、対象物が触れることで、効果を発揮いたします。基本的に、何にでも塗れます。

Q:効果はいつまでありますか?

A:押し入れなど、カビが発生していたところでは、下地のカビをきちんと除去し、施工後は効果が持続しています。ペットを飼われているお家では、ペット臭がしない状況が長年続いている、などの例が多数あります。

*効果持続に関してご理解ください(接触型効果:光触媒など)

A:施工した場所が、例えば、油汚れで常に覆われてしまう、埃をかぶってしまう、濡れているなど、施工部が何らかによって絶えず覆われてしまうと、効果を発揮できません。施工部が手すりなどであれば、施工後、メンテナンスとして、汚れ、手垢などを、微酸性電解水などで、清掃し、施工部を露出させることが好ましいです。メンテナンス回数が多い場所では、摩耗も考えられます、定期的、再施工をお勧めします。

Q:光が当たらないと効果はないですか?

A:長年の研究にて、日光、部屋の明かり(可視光)、暗所で効果が発揮します。

Q:マスクに施工できますか?

A:マスクに噴霧できます。

Q:最近出来ている他社のものと何が違うのですか?

A:長年の施工実績と研究実績、試験量が違います。効果を過剰に表現したりせず、誠意を持って、実績からなる効果をお伝えしています。現在の状況を踏まえ、インフルエンザウイルス、ノロウイルス、大腸菌、ブドウ球菌の試験で効果があります。